【初心者ソロキャンパー必見!】これだけは揃えたいマストアイテム

【初心者ソロキャンパー必見!】これだけは揃えたいマストアイテム

ここ最近、アニメや漫画、芸能人の影響でキャンプブームが続いていますね。

キャンプを始めたいけど、何を揃えていいのか分からない・・・(泣)

そんなキャンプ初心者の為に、最低限揃えたいキャンプアイテムをご紹介します!

ぜひ、参考にしてくださいね♪

キャンプを始めるためのマストアイテム

組み立て簡単!ソロテント【FIELDOOR(フィールドア)】

出典元:楽天市場

コスパがいいと好評のアウトドアメーカーFIELDOOR(フィールドア)のソロテント。

1年通して使用することができ、雨や雪にも耐えることができます。

組み立ても簡単で、ポール2本を通すだけ!

まさに初心者キャンパー向けの設計になっています。

慣れれば5分程度で設営が可能。

別売りのテントポールを使用することで、日差し避けを伸ばすことができるので、タープいらずなんです♪

その下に、椅子やテーブルを設置して食事を楽しむことができますよ!

収納サイズは、持ち運びしやすい約18cm×44cm。

バックパック(リュックサック)に入れることもできますね。

【動画】テント設営方法はこちら↓↓↓

【商品詳細】

・カラー:ライトグレー、ボルドー、ダークブラウン、ブラック

・サイズ:本体(約)210cm×105cm×110cm、インナー(約)200cm×100cm×100cm、収納時(約)φ18cm×44cm

・重量:(約)2.2kg

・ブランド:FIELDOOR(フィールドア)

テントの詳細はこちら(写真付きで解説)>>>

テントとセットで揃えたい!グランドシート【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】

出典元:楽天市場

テントを設営する上で必要になる、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のテントグランドシート。

グランドシートとは、テントの底を汚れや傷から守るためのものです。

若干ですが、底冷えを和らぐ効果あり!

先程、ご紹介したテントのサイズに合わせたグランドシートのため、別テントの場合には頑張って探してくださいねw←他人事ですいません。

ちなみに、ご紹介したテントの底サイズは(約)210cm×105cmです。

画像にも記載がありますが、お手持ちのテントより10cm~20cm小さいシートを使用してください。とメーカーも言っています。

そのため、シートサイズは(約)189cm×89cmなので、テント底サイズから20cm引くと、(約)190cm×85cm!

まあ丁度いいサイズですね♪

【商品詳細】

・サイズ:展開時(約)189cm×89cm

・材質:ポリエチレン

・ブランド:CAPTAIN STAG(キャンプテンスタッグ)

商品の詳細はこちら>>>

疲れた体を優しく包み込んでくれる!春夏秋冬シュラフ【LEEPWEI】

出典元:楽天市場

テントで宿泊する楽しさを、さらに倍増してくれるアイテム、シュラフ。

キャンプで疲れた体を優しく包み込んでくれて、ゆっくり眠りに導いてくれます♪

このシュラフは、春夏秋冬の使用が可能!

気になるのが洗濯ですが、自宅の洗濯機で丸洗いOK☆

つねに綺麗なシュラフで眠りに付くことができます。

サイドにはファスナーが付いており、足元から肩まで開閉がでるので、アジの開きみたく広げることができるんですw

夏場の暑い夜には、敷布団として使用するといいですよ♪

【商品詳細】

・サイズ:展開時(約)210cm×75cm、収納時(約)35cm×17cm

・重量:(約)900g

・最低使用温度:5℃

・快適使用温度:10℃

・材質:(表地)ポナイロン210T、(中綿)シルク様コットン、(裏地)化繊綿素材

ブランド:LEEPWEI

商品の詳細はこちら>>>

寝心地をサポートしてくれる!エアーマット【LEEPWEI】

出典元:楽天市場

シュラフの下には、必ずマットを敷いた方がぐっすり寝ることができます。

芝生の上だから平気!と思いきや意外に地面の凸凹が感じられ、寝返りをするのも一苦労(泣)

朝起きたら、体がギシギシする~。

ってことがないようにマットは使ってくださいね。

もちろん、紹介したマットはコンパクトでエアーのため、クッション性もあります。

さらに枕付き♪

枕って意外に忘れがち!でも、これなら枕付きだから安心ですね。

もちろん、銀紙マットでも十分代用が可能☆

【商品詳細】

・サイズ:膨張後(約)190cm×55cm×6cm、収納時(約)20cm×8cm

・重量:(約)500g

・材質:40Dナイロン、TPU弾性複合布

ブランド:LEEPWEI

商品の詳細はこちら>>>

軽くて小さくて気持ちがいい!チェア【PONCOTAN(ポンコタン)】

出典元:楽天市場

楽天市場で、10週間連続第1位を獲得、累計販売100,000台突破したロングセラーアイテム、PONCOTAN(ポンコタン)のチェア。

写真のカラーなら、先程ご紹介したテントのどのカラーとも相性は抜群!

座り心地・軽さ・コンパクトさが大好評で、ずっと選ばれ続けています♪

座り心地は、お尻を包み込んでくれる感じで、まるでハンモックに座っているかのよう☆

重量は、900gととても軽くて持ち運びも楽々。

収納サイズは、横35cm×縦11cmととてもコンパクト。

自宅に保管する際にも、場所を取らないのがいいですよね♪

品質にもこだわっており、チェアポールはなんと航空機などにも使用される最強硬度のジュラルミンを使用!!

そのため、耐荷重は120kg!大きな体の方でも座ることができますよ。

さらに、世界のトップ企業も採用する信頼の検査機関で試験を重ねているため、安心して使うことができます。

検査動画については、詳細ページからご確認ください。

そして、他のメーカーと違うところは30日間返品・返金OK!!

「無条件の返品・返金対応。お客様都合での返品・返金も可能」のようです。※2020年3月現在。

安心サポートも付いていて、素晴らしすぎるぜ、PONCOTAN(ポンコタン)!!!

【動画】チェアの組み立て方法はこちら↓↓↓

【商品詳細】

・カラー:コーヒー、コヨーテ、スチールグレー、オレンジ、レッド、ブルー、スカイブルー

・サイズ:使用時(約)幅55cm×奥行50cm×高さ65cm、収納時(約)35cm×11cm×11cm

・本体重量:(約)900g

・ブランド:PONCOTAN(ポンコタン)

PONCOTAN(ポンコタン)のチェア詳細はこちら>>>

折り畳めてコンパクト!おしゃれローテーブル【viaggio(ビアッジョ)】

出典元:楽天市場

先程、ご紹介したPONCOTAN(ポンコタン)のチェアにピッタリな、viaggio(ビアッジョ)のローテーブル。

何がピッタリかって?

それは、高さです。

テーブルの高さが地面から28.5cm、チェアの高さは地面から座面まで33cm。

座った時にちょうど、膝もしくは少し下あたりにテーブルの天板が来る感じです。

そのため、チェアの前にローテーブルを置いても、わざわざ体を乗り出して物を取る必要はありません。

チェアの左右どちらかに置いても、直ぐ物が取れる高さなのでチェアの高さとピッタリなんです♪

折り畳み式なので、とてもコンパクト収納!重量も約800gと軽量!静止耐荷重も15kgと問題なく使えます☆

だから、キャンプやソロキャンプ、バーベキュー、ピクニック、海水浴でも大活躍してくれるアイテムなんですよ!

【商品詳細】

・カラー:シルバー

・サイズ:使用時(約)天板39×35cm/高さ28.5cm、収納時(約)H43×幅15cm×厚み8cm

・重量(収納袋含む):(約)800g

・静止耐荷重:15kg

・材質:アルミニウム、ABS

付属品:収納袋

・ブランド:viaggio(ビアッジョ)

viaggio(ビアッジョ)のローテーブルの詳細はこちら>>>

料理をするならやっぱりこれ!コンパクトバーナー【Iwatani(イワタニ)】

出典元:楽天市場

カセットガスで超有名な国内メーカー、Iwatani(イワタニ)のコンパクトバーナー。

多くの方がこのコンパクトバーナーを使用しており、デザインもおしゃれでカッコ可愛い♪

使用するカセットガスは、安定性のあるIwatani(イワタニ)製はもちろん、100均一で売っているものでも使用が可能。

底が16cm以下のスキレットやケトルを置いても安定性は申し分なしです!

組み立ても簡単で、開閉表示に従って回転させるだけ☆

そのため、初心者キャンパーでも簡単に組み立てられます。

【商品詳細】

・カラー:(本体)シルバー、(器具せんつまみ)こげ茶

・サイズ:使用時(約)幅155×奥行155×高さ127mm、収納時(約)幅82×奥行68×高さ109mm

・重量(収納袋含む):(約)274g

・材質:(本体)アルミニウム、(バーナー・ごとく・脚・風防)ステンレス

・ガス消費量:(約)194g/h(気温20~25℃のとき10分間のガス消費量を1時間に換算したもの)

・最大発熱量:2.7kW (2,300kcal/h)

・連続燃焼時間:(イワタニカセットガス使用時)約120分(気温20~25℃のとき強火で連続使用したときの目安時間)

・点火方式:圧電点火方式

・容器着脱方式:押込半回転方式

付属品:専用ハードケース

・ブランド:Iwatani(イワタニ)

商品の詳細はこちら>>>

焚き火を楽しむならこれが調子いい!焚き火スタンド【BUNDOK(バンドック)】

出典元:楽天市場

ガンガン焚き火をしても網のヨレはなく、太めの薪を3~4本乗せても耐えてくれる、BUNDOK(バンドック)の焚き火スタンド。

フックを通すだけなので、設営は簡単!

コンパクトに折りたためるので持ち運びも楽チン♪

なんと、収納すると(約)7cm×7cm×44cmとめちゃコンパクト!

バックパック(リュックサック)にスッポリ収まる大きさです。

購入する前に1つ疑問がありました・・・メッシュシートだから灰が間から落ちるんじゃないの?と。

実際に6時間ほど薪をガンガン燃やしたのですが、吹けば飛ぶほどの細かい灰がパラパラ下に落ちる程度!!

それがイヤだ!って方にはおすすめしません。

【商品詳細】

・サイズ:使用時(約)41cm×41cm×34.5cm、収納時(約)7cm×7cm×44cm

・重量:(約)1kg

・材質:ステンレス

・付属品:収納袋

・ブランド:BUNDOK(バンドック)

耐久性抜群のBUNDOK(バンドック)焚火スタンドはこちら>>>

まとめ

如何でしたでしょうか。

キャンプをするのに必要最低限のアイテムをご紹介しました。

もちろん、ご紹介したアイテム以外にもカトラリー(フォーク、ナイフ、スプーン、箸)、コップ、お皿など細かいものはたくさんありますが、まずは大きな物のご紹介でした。

ぜひ、参考になさってくださいね♪

キャンプ用品カテゴリの最新記事