AC電源付きで2000円と格安キャンプ場!静岡県浜松市にある鷲沢風穴オートキャンプ場

AC電源付きで2000円と格安キャンプ場!静岡県浜松市にある鷲沢風穴オートキャンプ場

静岡県浜松市にある穴場キャンプ場「鷲沢風穴(わしざわ ふうけつ)オートキャンプ場」。

「静岡県の湧き水100」に選ばれた「天下の名水」が流れ、2億5千万年前の鍾乳洞体験ができ、キャンプ場内に流れる小川で水遊びをすることができる、素晴らしいキャンプ場。

合計12区画とこじんまりしているため、ソロキャンプはもちろん、カップルキャンプ、ファミリーキャンプにも最適です。

そんな自然に満ち溢れる鷲沢風穴オートキャンプ場をご紹介したいと思います。

※情報については、2022年4月20日現在。

鷲沢風穴オートキャンプ場とは

鷲沢風穴オートキャンプ場とは

静岡県浜松市北区にある鷲沢風穴(わしざわ ふうけつ)オートキャンプ場。

新東名高速道路にあるサービスエリア(NEOPASA浜松)から車で15分の場所に位置し、アクセスは良好

さらに、利用料金も良好で1区画2,000円!駐車場代も含まれているからリーズナブルでお財布に優しいキャンプ場です。

1区画2,000円ってことは、2人で行けば1人1,000円/1泊、4人で行けば1人500円/1泊!!(おったまげぇ。)

NEOPASA浜松(上下線)からキャンプ場までの道のりには、コンビニがないため、必要なものは事前に揃えておくことをおすすめします。

区画については、合計12区画用意されており。地面は全て砂利です。

そのため、雨が降っても水はけがよく、芝生とは違い虫も少なめ!

場内には、受付棟兼直売所、水洗トイレ、手洗い場、AC電源、見晴し台、BBQ場、水遊び場、風穴の泉(天下の名水)、鷲沢風穴が完備されており、ソロキャンプや2人キャンプ、ファミリーキャンプに最適です。

ただし、シャワーやお風呂はありません

温泉を楽しみたい方は、キャンプ場から車で約12分の場所にある「日帰り天然温泉 あらたまの湯」がおすすめ!

受付には割引券が置いてあるので、行く際にはお忘れなく!

鷲沢風穴オートキャンプ場基本情報

住所 〒431-2104 静岡県浜松市北区鷲沢町428
電話番号 053-428-2965
営業期間 通年営業
定休日 水・金曜日(大型連休時には変更あり)
利用時間 午前10時00分~翌午前10時00分まで。
区画数 12区画
ゴミについて 出たゴミは全て持ち帰りです。
ペット同伴
直火 NG(焚火台を使用すること)

【キャンプ場】

1区画/1泊(駐車場代込み) 2,000円
ご利用時間 午前11時~翌日午前10時まで

【BBQ会場】

BBQ会場/日帰り 2,500円
ご利用時間 午前10時~午後5時まで



各区画を写真付きでご紹介

鷲沢風穴オートキャンプ場の区画をご紹介

鷲沢風穴オートキャンプ場には、合計12区画用意されており、どの区画も地面は砂利になります。

水遊び場が近い区画、見晴しがいい区画、トイレが近い区画、プライベート空間のような区画など特徴はさまざま!

どんなキャンプを楽しみたいのかで、区画を選ぶといいかもしれません。

区画①について

区画①について

鷲沢風穴オートキャンプ場は、4段にエリアが分かれており、1番下の段にある区画になります。

目の前には、水遊び場(小川)があり、夏場に水遊びを楽しみたいファミリーキャンパーに最適

山側には、石で作られた壁があるため、ある程度プライベート空間が確保しやすい区画です。

さらに、桜の木が植えてあるので、4月頃になれば桜が満開を迎えます。

サイズ

広さ(奥行×幅)m 5.0×10.0m
面積 51㎡
特徴 変形地

区画②について

区画②について

区画①に隣接した区画です。

区画①同様に、目の前には水遊び場(小川)があり、すぐ川遊びを楽しむことができます。

さらに、川のせせらぎとともにキャンプを楽しめるのが魅力の1つ。

ちょっと変わった形をしていますが、区画①より面積はやや大き目です。

サイズ

広さ(奥行×幅)m 5.5×10.0m
面積 59㎡
特徴 変形地



区画③について

区画③について

区画①、区画②と続き、その隣にある区画③。

区画①と②同様で、目の前には水遊び場(小川)があります。

川のせせらぎとともにキャンプが楽しめ、川を挟んだ向こう側には、あじさいが植えてあり、6月上旬~7月上旬には見ごろを迎えます。

サイズ

広さ(奥行×幅)m 5.5×10.0m
面積 58㎡
特徴 変形地

区画④、区画⑤について

撮影をしたつもりでしたが…写真はありません。

鷲沢風穴オートキャンプ場は、4段にエリアが分かれており、その2段目にある区画になります。

区画①の山側にある区画④、そして区画②の山側にある区画⑤。

④と⑤の間には桜の木が植えてあるので、4月頃になれば桜が満開を迎え、桜とともにキャンプが楽しめます。

どちらの区画も山側は傾斜で、木々が植えてあるので、プライベート空間が確保しやすいです。

サイズ(区画④)

広さ(奥行×幅)m 5.5×10.0m
面積 52㎡
特徴 変形地

サイズ(区画⑤)

広さ(奥行×幅)m 4.5×10.0m
面積 46㎡
特徴 変形地

区画⑥、区画⑦について

区画⑥、区画⑦について

鷲沢風穴オートキャンプ場は、4段にエリアが分かれており、その3段目にある区画になります。

区画⑥は、受付棟やトイレまで続く遊歩道が近くにあるため行きやすく、後ろには大きな木が生えているので木陰となり、夏場でもテント内の温度上昇は少なく比較的過ごしやすい区画です!

区画⑦は、全区画内では、1番見晴らしがいい区画で、背面からキャンプ場や山々を眺めることができます。

開放感がほしいキャンパーにおすすめです。

両方の区画の目の前には、手洗い場が完備されており、食材を洗ったり、食器を洗うのに便利!

手洗い場の横には、見晴し台があり、そこから眺める風景は絶景です。

サイズ(区画⑥)

広さ(奥行×幅)m 5.0×11.0m
面積 58㎡
特徴 変形地、比較的広い、洗い場近い

サイズ(区画⑦)

広さ(奥行×幅)m 5.0×11.0m
面積 57㎡
特徴 変形地、比較的広い、洗い場近い



区画⑧について

区画⑧について

区画⑥、区画⑦と同じエリアにあり、少し離れた場所にある区画⑧。

パッと見、休憩所と思ってしまうほど設備が揃っていて、木製のチェアやテーブル、さらには屋根まで完備されています。

チェアやテーブルをどかせば、自立式テントを張ることができるので、急な雨でも安心!

そのため、初心者キャンパーにおすすめです。

ある意味、この区画は気になります。

区画⑨、区画⑩、区画⑪、区画⑫について

区画⑨、区画⑩、区画⑪、区画⑫について

2021年に増設された区画!区画⑨、区画⑩、区画⑪、区画⑫。

川を挟んでいるため、プライベート空間のようで、4人で1区画ずつ使えば貸切りのような雰囲気が楽しめます。

もちろん、手洗い場も完備されているので、水にも困りません。

ただ、川を挟んでいるため小さな橋を渡る必要があり、区画内に車の乗り入れをすることはできません。

とにかく荷物がたくさんあるキャンパーにはちょっと、大変かもしれません。

少し遠目から撮影した写真はこちら

増設した新区画



鷲沢風穴オートキャンプ場の施設紹介

受付用の「駐車場」

受付用の駐車場

どのキャンプ場もそうですが、まずは受付を済ませないといけません。

キャンプ場によっては、受付棟から離れた場所に駐車場を完備しているところもありますが、ここは受付棟の目の前に駐車場を完備しているので便利です。

周囲は自然に囲まれているので空気は澄んでいて、気持ちが良い!

まずは、やっと着いたー!と両手を上げて、深呼吸。

まずはこちらで「受付棟」

受付棟

駐車場に停めたら、奥にある茶色の建物が受付棟です。

プランターや鉢に花が植えられていて、季節感が感じられます。

掃除も行き届いているので、外観・内観とてもキレイ

こちらで受付やキャンプ場でのルールなどご確認ください。

可愛いおばちゃまがお出迎えしてくれます。

地野菜など購入できる「直売所」

地野菜が購入できる直売所

受付棟の入口を入ると、まずは地野菜がお出迎えしてくれます。

この時期は、タケノコやわらび、生姜など地元で採れた野菜が中心で、購入することができます。

価格もリーズナブルなので、キャンプ料理の1品にプラスしてもいいかも…。



男女分かれた清潔感ある「トイレ」

男女分かれた清潔感があるトイレ

受付棟向かって、左側には男女分かれた水洗トイレを完備。

男性用トイレについては、小用が2つ、大用が1つ完備されています。

しっかりトイレットペーパーも完備され、手洗い場もあり、とにかくキレイに清掃されています。

3ヶ所に設置された「手洗い場」

炊事棟

どの区画からも使いやすいように、計3ヶ所設置された手洗い場。

石けんやタワシは自由に使うことができます。

水道水は飲用水として使用できるので、炊飯時、コーヒー時などで利用が可能!

噂によると、この水を使えば料理やご飯、コーヒーなどなんでも美味しくなるそうです。

信じる信じないかは…あなた次第!

夏場に子供たちの声がこだまする「水遊び場(小川)」

水遊び場

区画①~③の目の前を流れる小川では、夏場、水遊びを楽しむことができます。

コンクリートの階段があるので、親たちは階段に越し掛けて、子供たちが遊ぶ光景を見守ることもできます。

川には魚がいるので、観察するのも楽しいかもしれませんね。



日帰りBBQが楽しめる「BBQ場」

バーベキュー場

水遊びができる小川沿いには、日帰りでBBQが楽しめる「BBQ場」があります。

ご利用時間は、午前10時~午後5時までの7時間

屋根、板張り床、照明、100V電源、大テーブルが常設されて2,500円

焚火台を持参する必要はありますが、もしない場合は、受付にてレンタルが可能(300円/回)です。

食材や飲み物については、各自持参する必要があります。

山々の絶景が楽しめる「見晴らし台」

山々の絶景が楽しめる見晴し台

区画⑥、区画⑦、そして区画⑧のエリアにある見晴し台。

階段を登ると、山々の絶景を楽しむことができます。

小さなお子さんがいれば、ちょっとしたアスレチック代わりに利用してもいいかもしれません。

2億5千万年前に形成された「鷲沢風穴」

鷲沢風穴について

受付棟向かって右側には、2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された、鍾乳洞「鷲沢風穴(わしざわふうけつ)」を探検することができます。

高低差のある細い洞窟内をヘルメットをかぶって進みます。

洞窟内の温度は、年間通して15℃。夏場ならひんやりして気持ちが良いスポットです。

洞窟内には、匍匐(ほふく)前進でしか進めない細い道があるので、汚れてもいい服で体験してください。

住所 〒431-2104 静岡県浜松市北区鷲沢町428
電話番号 053-428-2965
営業時間 午前8時~午後5時まで(11月~翌2月:午後4時まで)
定休日 水・金曜(7、8月は無休、年末年始休)
入場料 大人400円、小人200円
駐車場 50台(無料)



天下の名水といわれる「風穴の泉」

鷲沢風穴オートキャンプ場の天下の名水

鷲沢風穴の入口には、「静岡県の湧き水100」に選ばれた天下の名水と言われる「風穴の泉」があります。

この名水を求めて、県外から来るほど有名な水

炊飯時に使用したり、コーヒーを淹れる時に使用すると、マイルドに仕上がり角がない美味しい仕上がりになるそうです。

料金早見表

10L 50円
20L 100円
40L 200円
60L 300円
80L 400円
100L 500円
150L 750円
200L 1,000円
250L 1,250円
300L 1,500円

余談な話

車中泊をした話

キャンプ場にチェックINの時間と同時に入場したかったので、車中泊をしました。

車中泊した場所は、NEOPASA浜松(下り)です。

大きな駐車場の隅の方に車を停めて、数時間の仮眠です。

驚いたのが、新東名の利用者以外に、下道から来た人でも入ることができます。

もし、新東名を使わずに来た人でも、車中泊に最適なNEOPASA浜松のご紹介でした。

まとめ

鷲沢風穴オートキャンプ場のまとめ

静岡県浜松市北区になる鷲沢風穴オートキャンプ場はいかがでしたでしょうか。

合計12区画あり、どの区画も個性豊かな場所です。

小川も流れ、子供たちは水遊びを楽しむことができます。

男女分かれたキレイなトイレなので、お子さんや女性でも安心して使用できます。

ちょっとした合間に、鷲沢風穴を楽しみ、鍾乳洞を体験することもできます。

直売所では、地元で採れた新鮮お野菜を購入することができるで、料理の1品に足してもいいかもしれませんね。

ぜひ、参考にしてください。

 

合わせて読みたい記事
数千匹のホタルが乱舞するキャンプ場!伊豆自然村キャンプフィールド


キャンプ場カテゴリの最新記事